“スマホ巻き肩”を知ろう!

MILES WOMANS NEWS

皆さんこんにちは!

パーソナルジムMILESのKENSUKEです!!

今回のテーマは、現代病になっている“スマホ巻き肩”についてお話します。

1.そもそも巻き肩とは?

肩が前方に出て、体の内側に巻いている状態のことです。巻き肩の人の姿勢には、以下のような特徴があります。

・立ち姿を横から鏡で見たとき、肩が耳より前に出ている
・顎が前に出ている
・猫背である
・仰向けに寝た状態で肩が敷き布団につかない

スマホ姿勢を続けると、腕を内側にとじた姿勢が続くことになります。すると胸の筋肉が縮こまっていき肩が内側に丸まっていきます。こうして「スマホ巻き肩」が生まれるのです。
また、肩が内側に巻かれ胸の筋肉の萎縮が続くと胸の反対側にある肩甲骨周りの筋肉が引っ張られ、背中が丸まっていきます。すると猫背になり、歪んだ骨格とのバランスをとるために、あごが前に出てきてしまうことになります。

次回はスマホ巻き肩の改善方法をお話しますので是非ご覧ください!!