トランス脂肪酸はぜっっっっったい取っちゃダメです!

MILES WOMANS

皆さん!こんにちは!

今回のテーマは、体に良くない「トランス脂肪酸」についてお話します!

・トランス脂肪酸とは・・・

トランス脂肪酸は、油脂類に含まれる脂肪酸で水素が二重結合をはさんで反対側についているもの(トランス型)を言います。
水素添加によって製造されたマーガリン、ファットスプレッド、ショートニングや、それらを原材料に使ったパン、ケーキ、ドーナッツなどの洋菓子、揚げ物などにトランス脂肪酸が含まれている。
トランス脂肪酸は、LDL(悪玉)コレステロールを増やし、HDH(善玉)コレステロールを減らし、動脈硬化を促し心疾患の危険性を高めるとみられている。

・MILESオススメ「MCTオイル」

ココナッツやパームフルーツといったヤシ科植物の種子の核部分に含まれる自然由来の成分、「中鎖脂肪酸」が主成分の油のことです。
摂取すると、脳や体のエネルギー源「ケトン体」を効果的に作り出し、体に溜まりにくく持久力アップやダイエット、むくみ解消、睡眠不足の解消など様々な嬉しい効果が期待できます!

脂質は体に必要不可欠ですので体に良い脂質を摂って内面からイキイキしていきましょう!!!

MILES   KENSUKE